2016年10月14日 (金)

各種レッスンのご案内

和声レッスン

和声とは、ハーモニーの基礎となる3和音(7和音)を使った
和音進行の理論です。
一番わかりやすいのは、音楽の授業のおじきの音楽。
そんなハーモニーの組み立て方を初歩から教えます。
詳細はこちらへ。


楽典・聴音レッスン

「楽典」とは、楽譜を読む為に必要な知識の学問。
「聴音」とは、音の聞き取り。いわゆるイヤートレーニングです。
楽譜を読めるようになりたい方、音感を鍛えたい方、
楽譜を書けるようになりたい方、
1からお教えします。
楽典レッスンの詳細はこちらから。

通信レッスン

和声・楽典レッスンに限り、 FAX&メールによる通信レッスンを実施しています。
遠方の方でレッスンに通えない方、
好きな時間に自分のペースでやりたい方に最適です。

スカイプレッスン

Maffin musique atelierで行っている通常の音楽理論
(和声・楽典・楽曲分析など)の個人レッスンを、
インターネット無料ビデオ電話のスカイプを使って、
自宅に居ながらにして受けられます。
スカイプレッスンについての詳細はこちらへ。

アンサンブルのための楽曲分析グループ講座

室内楽や複数の人数で演奏するアンサンブルの演奏を、
楽曲分析のアプローチでよりよい演奏にするためのグループ講座です。
詳しくはこちらへ。

ピアノレッスン

当方作曲専攻の知識・スキルも生かし、
単に譜読みをして弾けるようにする、というものではなく、
楽曲分析をしっかりしたうえで楽曲に対する構成をしっかり踏まえた上での音楽・演奏構築、
また、フレーズを練習する際の体の使い方、
イメージトレーニングも活用した効率の良い練習法など、

具体的なプロセスを経た上での演奏ができるようなプログラムで、
アドバイス、サポートします。

レッスンの詳細はこちらへ。


作曲・編曲承ります


主にクラシック系生楽器の作曲・編曲を承っています。
メロディー採譜からピアノソロ、アンサンブルにオーケストレーションまで、
ご希望に応じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽典レッスンのご案内

音楽をやってみたい!と思ったときに、立ちはだかるのが五線紙の存在(笑)。
音楽は好きだけど、楽譜はよくわからない(>_<)と思って敬遠されてしまう方は
結構いらっしゃると思います。

また、「そもそも、音楽ってどうやってできてるの?」

そんな疑問をお持ちの方に、楽譜の書き方、読み方を一から勉強するのが
「楽典」レッスンです。

音楽は初めての方のためのレッスンですので、
全く知識がない方でも全く問題ありません。むしろそこからお教えします。
もちろん、ある程度自分で勉強してみたけど、ここがわからない、という方も
大歓迎です。

<レッスン内容>
音楽基礎知識を学ぶ『楽典』のテキストと問題集等を使用しながら、
音楽の仕組みを理解し、楽譜の読み書きができるようにします。

<対象年齢>
中学生以上~社会人の方まで

※基本的にはクラシック音楽理論ですが、ご相談に応じます。

1レッスン60分5000円~ 月4回月謝制 ※回数に関してはご相談に応じます。
詳細・お問い合わせは「メール送信」からどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和声レッスンのご案内

美しいハーモニーを作るにはどうしたらいいの?


音楽にも、その土台となる音の組み合わせ方があり、
それらをつなぎ合わせて曲にするための、音楽の”文法”があります。
それがハーモニーの作り方、楽曲の骨組みの作り方である和声学です。

このレッスンでは、主にクラシック音楽の和声学を通して、
基礎的なハーモニーの作り方とそのつなぎ合わせ方=音楽の文法、
そしてそれらを組み合わせ楽曲の骨組みになるものを作れるようにします。

曲を作ってみたいという方はもちろん、
楽器演奏や音楽を聴く際にもハーモニーについて知っていると
より深く楽曲を楽しむことができ、演奏や鑑賞にも大きく役に立ちます。

初めての方から、独学や専門機関で学んだけどもう一度学び直したいという方でも、
それぞれのレベルに合わせて学べます。


<こんなことが出来るようになります>

  • シンプルな曲の作曲

  • 簡単な編曲、ベースラインに基づく和声・コード付け、簡単なメロディーからの和声・コード付け

  • 合唱や、吹奏楽・アンサンブルなどをはじめとする様々な楽器演奏等での、楽曲構造のより深い理解と演奏の助けを促進

  • 音楽鑑賞の際の、楽曲構造のより深い理解の助け

    1レッスン(60分)5000円/6000円(音大受験を目指す方)
    月4回の月謝制※回数については相談にのります。

    詳細お問い合わせは「メール送信」から。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月10日 (火)

ストリートアカデミーに講座をUPしました。

こんにちは。2015年になってから最初のブログです。

だいぶ更新が滞ってしまいました…(汗)

すでに新年に入ってから各種レッスンを開始していますが、
この度、ストリートアカデミーに講座(レッスン)を開設しました。
内容的には、今まで個人レッスンとしてやっていたものと同じです。
今後も講座・レッスンを増やしていければと思います。
今年も何卒宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

アンサンブルのための楽曲分析グループ講座

このたび、新規講座として、
室内楽や複数の人数で演奏するアンサンブルの演奏を、楽曲分析のアプローチでよりよい演奏にするためのグループ講座を立ち上げました。

アンサンブルの演奏は楽しいものですが、複数人での演奏になると、自分のパートのみに没頭してしまうと全体としての良い音楽のバランスに欠けてしまうということがよくあると思います。。
また、人数が多くなればなるほど、他のパートが何をやっているか、把握できない事も多々あると思います。


この講座はアンサンブルをやっているグループを対象に、実際の演奏の練習はせずに、総譜(スコア)を全員で楽曲分析し、また全体としてどのような演奏にするか、そのためには各パートがどのような演奏をすればよいのか、メンバー全員でディスカッションしたうえで、 実際の演奏をよりよくするための講座です。


楽曲の構成や、和声進行の流れなど、専門的な知識でサポートがほしいというアンサンブルのグループの方に、作曲の知識やスキルを生かしたアドバイスやサポートをさせていただきます。


対象は、学校の吹奏楽や、有志のアンサンブルなど、基本的にはクラシックが対象ですが、そのほかのグループでも、ご希望があれば出張で講座をさせていただきます。



詳細・お問い合わせは「メール送信」から、お気軽にご連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピアノレッスンのご案内

maffin musique atelierでは、これまで音楽理論中心のレッスンを行ってきましたが、
今後はピアノレッスンも並行して行いたいと思っています。

当方作曲専攻の知識・スキルも生かし、
単に譜読みをして弾けるようにする、というものではなく、
楽曲分析をしっかりしたうえで楽曲に対する構成をしっかり踏まえた上での音楽・演奏構築、
また、フレーズを練習する際の体の使い方、イメージトレーニングも活用した効率の良い練習法など、
具体的なプロセスを経た上での演奏ができるようなプログラムで、アドバイス、サポートしていきたいと思っています。

レッスンは、小学生~学生、一般の方、音楽大学、専門学校を目指す方(音大はピアノ副科対象)など対象で、
クラシックが主ですが、コード、和声の作り方なども合わせてレッスンに取り入れることも可能です。
また、ピアノにプラスして、聴音、楽典、和声などの音楽理論レッスンを合わせて受講することも可能です。
その場合には1レッスン90~120分の枠内で、ピアノとプラスアルファのレッスンという形になります。

ピアノレッスン・カリキュラムの一例(クラシック作品)
※生徒さんのご要望に応じたレッスンになりますので、あくまで一例です。

1 【演奏する曲の楽曲分析】
  曲の構成、強弱や表現の確認と流れ、
  どのように演奏していきたいかのイメージ作り

2 【練習計画作り~パーツ練習】
  楽曲分析をもとに、どのような練習をしていくかの計画を作る
  繰り返しのところはあるか、同じフレーズが出てくるところはあるか、
  難しいフレーズは?
  計画が立てられたらフレーズごとのパーツ練習を開始

3 【パーツ練習】
  練習計画に沿った各パーツの練習をする。
  強弱や表現に合わせ、手や体の使い方も研究しながら
  無理なく、気持ちよく演奏出来る演奏法を探し出す。

4 【曲を通して練習】
  各パーツを確実に弾けるようになったら、曲を通して演奏してみる。
  パーツごとの流れがスムーズにいくように、パーツのつなぎ目も意識して練習。
  満足のいく演奏になれば、1曲マスター。
 

| | コメント (0)