2016年9月22日 (木)

ゆる~くクラシック音楽について話してみるトークサロン、略して”ゆるクラ”vol.7

ゆる~くクラシック音楽について話してみるトークサロン、略して”ゆるクラ”
第7回を9月26日(月)に開催します。

テーマはずばり「アンサンブル特集」(その1?)

以前参加者の方からリクエストがあった中で、より初めて来られた方でもクラシック導入としてなじみのある曲や、もちろん既に嗜む程度の方でもより発見があるようなテーマという事で、敢えてざっくりアンサンブル特集という事で行きたいと思います。

折しも静岡音楽館AOIでも室内楽フェスティバルという事でコンサートが組まれていることもありますが、誰もが知っているアンサンブルの曲や、様々な楽器編成について等など、アンサンブル入門という事で、ご紹介できればと思います。

初心者の方から常連さんまでどなたでも大歓迎!定員オーバーしない限りは飛び入り参加や遅れての参加もOKです。

というわけで秋の夜長にゆる~くアンサンブルの魅力を楽しみましょう!(#^^#)


ゆる~くクラシック音楽について話してみるトークサロン、略して”ゆるクラ”vol.7

テーマ「アンサンブル特集」
9月26日(月)19時半~21時半(予定)
参加費:1800円(1ドリンク付き)
場所:スノドカフェ七間町

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月24日(土)「音楽学びのサロン」開催

この度、音楽(主にクラシック)にまつわるあれやこれやレッスンを受けるほどじゃないけど疑問に思っているようなことをより気軽に質疑応答できるサロンとして、「音楽学びのサロン」を、トライアルとして開催することにしました。

楽譜のこと、楽器のこと、音楽のそもそも的な素朴な疑問について、参加者の方からの質疑に出来る限り答える形でやってみたいと思っています。

主催の私渡会の知識の範囲内になってしまうので、許容範囲外の質疑には答えられない場合もあるかもしれないですが(汗)日頃音楽の仕組み等について疑問をお持ちの方は、是非お気軽にご参加いただけたらと思います。

時間は大体2時間程度を見ていますので、その中で出来るだけ参加者の皆さんの疑問に答えていきたいと思います。
質問が特にない方でも、その質疑応答を聴講したいという方でももちろん大歓迎です。

皆様のご参加お待ちしております!!


9月24日(土)17時~(約2時間程度)
参加費:1800円(1ドリンク付き)
場所:スノドカフェ七間町

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

第16回現代音楽のつどい有度サウンドダイヴvol4「秋の有度を聴く」

こんにちは。

清水区スノドカフェさんで隔月不定期で開催している
「現代音楽のつどい」のお知らせです。
今回は11月19日(水)19時半~
スノドカフェさんを拠点とした有度地区のサウンドスケープを探究する
「有度サウンドダイヴ」の第4弾です。

秋の有度を彩る音について、
参加者の皆さんと探究してみたいと思います。

以下詳細です。
是非お誘い合わせの上お越し下さい!!

****************************************************************
第16回現代音楽のつどい 
有度サウンドダイヴvol.4「秋の有度を聴く」


ナビゲーター渡会が採り歩いた有度の音をまとめた小作品を鋭意作成中!
参加者みんなでそれを聴いて、
なんだかんだと気づいた事をおしゃべりします。

●秋の音を聴いてみる
●夏の音を聴いてみる
●龍勢と開枕太鼓

常連の皆さんも、初めての方も是非是非ご参加ください!!

とき:2014年11月19日(水)19:30~
場所:スノドカフェ(清水区上原1-7-3)
参加費:1500円(1ドリンクおやつ付、学割あり)
***************************************************************

| | コメント (0)

2013年10月28日 (月)

2013.10.28 隔週音楽講座のお知らせ

隔週月曜日(原則として第2、第4月曜)に開催している、
聴音(音の聴き取り)+クラシック作品の楽曲分析のグループレッスンのご案内です。
聴音30分、楽曲分析30分で、
楽曲分析は参加者のご要望にお応えして、
これまでにモーツァルトピアノソナタ、ベートーヴェンピアノソナタ、バッハの平均律ピアノ曲集からフーガの作品をシリーズで楽曲分析してきました。
10月28日(月)
楽曲分析は、20世紀初めにシェーンベルク、ベルクとともに新ウィーン楽派として12音技法等、現代音楽の先駆けとなる新しい音楽を築き上げた、
A.ウェーベルンの

「弦楽4重奏のための5つの楽章」第5楽章

を取り上げます。
1909年に作曲されたこの作品は、まだ12音技法は使われていないものの、無調で作られた作品で、それまでにはメインとして使われていなかった弦楽器の特殊奏法を駆使して、新しい響きを追及したウェーベルン初期の作品です。
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。
開講日:毎月第2、第4月曜19時半~
場所:宝台院貸教室(旧アソカ幼稚園)1階4部屋
受講費:1回3000円(聴音のみ、楽曲分析のみは1500円)
※初めての方のみ無料見学可
※開講日、場所は、場合によって変更する事があります。
参加・見学をご希望される方は、事前にお問い合わせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

2013.09.30 隔週音楽講座のお知らせ

隔週月曜日(原則として第2、第4月曜)に開催している、
聴音(音の聴き取り)+クラシック作品の楽曲分析のグループレッスンのご案内です。

聴音30分、楽曲分析30分で、
楽曲分析は参加者のご要望にお応えして、
これまでにモーツァルトピアノソナタ、ベートーヴェンピアノソナタ、バッハの平均律ピアノ曲集からフーガの作品をシリーズで楽曲分析してきました。


9月30日(月)
楽曲分析は、20世紀初めにシェーンベルク、ベルクとともに新ウィーン楽派として12音技法等、現代音楽の先駆けとなる新しい音楽を築き上げた、
A.ウェーベルンの

「弦楽4重奏のための5つの楽章」第3楽章

を取り上げます。

1909年に作曲されたこの作品は、まだ12音技法は使われていないものの、無調で作られた作品で、それまでにはメインとして使われていなかった弦楽器の特殊奏法を駆使して、新しい響きを追及したウェーベルン初期の作品です。
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。


開講日:毎月第2、第4月曜19時半~
場所:宝台院貸教室(旧アソカ幼稚園)1階4部屋
受講費:1回3000円(聴音のみ、楽曲分析のみは1500円)

※初めての方のみ無料見学可
※開講日、場所は、場合によって変更する事があります。
参加・見学をご希望される方は、事前にお問い合わせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

2013.08.12隔週音楽講座のお知らせ

隔週月曜日(原則として第2、第4月曜)に開催している
聴音(音の聴き取り)+クラシック作品の楽曲分析のグループレッスンのご案内です。


聴音30分、楽曲分析30分で、
楽曲分析は参加者のご要望にお応えして、
これまでにモーツァルトピアノソナタ、ベートーヴェンピアノソナタ、バッハの平均律ピアノ曲集からフーガの作品をシリーズで楽曲分析してきました。


7月29日(月)
楽曲分析は、J.S.Bach 「フーガの技法」第19曲(後半)を取り上げます!

この曲は、作曲者が亡くなる直前に書かれた未完のフーガ作品で、「フーガの技法」全曲に共通してでてきていた基本主題がこの曲には表れていないため、最終的にバッハ自身がどんな作品にするつもりだったのか、謎の残る曲になっています。
前回の前半に引き続き、曲の後半を解説します。


ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。



開講日:毎月第2、第4月曜19時半~
場所:宝台院貸教室(旧アソカ幼稚園)1階4部屋
受講費:1回3000円(聴音のみ、楽曲分析のみは1500円)

※初めての方のみ無料見学可
※開講日、場所は、場合によって変更する事があります。
参加・見学をご希望される方は、事前にお問い合わせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月29日 (土)

スカイプレッスン 利用ガイダンス

<どんな内容?

Maffin musique atelier
で行っている通常の音楽理論(和声・楽典・楽曲分析など)の個人レッスンを、インターネット無料ビデオ電話のスカイプを使って、自宅に居ながらにして受けられるレッスンです。


<スカイプレッスンの内容>

1. まずは、インターネットのスカイプのサイトから、スカイプに登録していただき、必要な環境を整えていただきます。(スカイプのやり方は下記の説明を参照)


2. 環境が整いましたら、お互いのスカイプアカウント(スカイプでの連絡先)を交換し、レッスンを始める前に、無料レッスンカウンセリングとして、スカイプでお互いがしっかり通信できているかを試す通信テスト(実際にスカイプを通して講師側と生徒さんがお互い声が聞こえるか、ピアノの音やオーディオを使う際はオーディオの音が聞こえるか等をテストします)と、レッスンの内容(どんな内容をどのくらいの頻度でレッスンするか等)の打ち合わせをします。

3. スカイプ、レッスン内容の確認が出来たのち、生徒さんのご希望に合わせて、レッスンを開始します。


<スカイプのやり方>

1. インターネットの検索サイトより、スカイプ(skype)を検索、サイトにアクセス
スカイプ公式サイト

2. スカイプのページサイトで、画面右上にある「アカウントを作成」をクリックし、案内に従って登録の手続きをします。アカウントの登録は無料です。アカウントの登録が完了すれば、スカイプを使うことができます。

3. スカイプをする際、パソコンにマイク、カメラがあらかじめ内蔵されている場合には、そのまま始めることが可能ですが、パソコンにマイク、カメラが付いていない場合は、市販のパソコン用(スカイプ用)マイク(ヘッドフォンと一体型のものもあります)webカメラを購入して頂く必要があります。量販店等で1000円~から購入可能です。

  また、レッスンをする際は、スカイプ中に回線が切れる恐れを防ぐため、無線ではなく出来るだけ有線LANケーブルをつないでレッスンを受けて頂くことをお勧めします。




<レッスンの流れ>


レッスン時間になりましたら、講師がスカイプで生徒さんのアカウントへ呼びかけます。
その後、打ち合わせした内容のレッスンを各生徒さんに合わせた形で行います。
レッスン時間になりましたら、次回の確認などをしてレッスン終了となります。



詳細等、お問い合わせはこのブログサイトの「メール送信」をクリックしてお問い合わせください。
お問い合わせのみでももちろん歓迎ですので、お気軽にお問い合わせください。
happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

5月13日隔週音楽講座のお知らせ

隔週月曜日(原則として第2、第4月曜)に開催している
聴音(音の聴き取り)+クラシック作品の楽曲分析のグループレッスンのご案内です。


聴音30分、楽曲分析30分で、

楽曲分析は参加者のご要望にお応えして、
これまでにモーツァルトピアノソナタ、ベートーヴェンピアノソナタ、
バッハの平均律ピアノ曲集からフーガの作品をシリーズで楽曲分析してきました。


5月13日(月)

楽曲分析は、J.S.Bach 「フーガの技法」第12
を取り上げます。



この曲は、鏡像フーガと言って、

楽譜を上下にひっくり返してもちゃんとした楽曲をして成立するように作られている、
まさに逆さ富士のような?(笑)楽曲です。
ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。

開講日:毎月第2、第4月曜19時半~
場所:宝台院貸教室(旧アソカ幼稚園)1階4部屋
受講費:1回3000円(聴音のみ、楽曲分析のみは1500円)

※初めての方のみ無料見学可
※開講日、場所は、場合によって変更する事があります。
参加・見学をご希望される方は、事前にお問い合わせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

3月の音楽講座のお知らせ

隔週月曜日(原則として第2、第4月曜)に開催している、
聴音(音の聴き取り)+クラシック作品の楽曲分析のグループレッスンのご案内です。

聴音30分、楽曲分析30分で、
楽曲分析は参加者のご要望にお応えして、
これまでにモーツァルトピアノソナタ、ベートーヴェンピアノソナタ、バッハの平均律ピアノ曲集からフーガの作品をシリーズで楽曲分析してきました。


3月は11日、25日に開講予定でしたが、

諸事情により11日はやむを得ず休講させて頂く事になりました。

25日は現在のところ開講予定です。

楽曲分析は、J.S.Bach 「フーガの技法」第9曲
を取り上げます。


ご興味ある方は、お気軽にお問い合わせください。


開講日:毎月第2、第4月曜19時半~
場所:宝台院貸教室(旧アソカ幼稚園)1階4部屋
受講費:1回3000円(聴音のみ、楽曲分析のみは1500円)

※初めての方のみ無料見学可
※開講日、場所は、場合によって変更する事があります。
参加・見学をご希望される方は、事前にお問い合わせください。

| | コメント (0)

2012年8月 5日 (日)

隔週音楽講座2012.8.6

現在隔週月曜に行っている、聴音と楽曲分析の音楽講座、

8月6日(月)の回は、
ヴィヴァルディ  ヴァイオリン協奏曲集「四季」より
第1番 ホ長調 Op.8-1≪春≫第2楽章(時間があれば第3楽章も?)

を楽曲分析します。

ご興味ある方は、お気軽にメール送信よりお問い合わせください。


開講日:毎月第2、第4月曜19時半~
場所:宝台院貸教室(旧アソカ幼稚園)2階2部屋
受講費:1回3000円(聴音のみ、楽曲分析のみは1500円)
※初めての方のみ無料見学可
※開講日、場所は、場合によって変更する事があります。
参加・見学をご希望される方は、事前にお問い合わせください。

| | コメント (0)